任意保険に車両保険は必要?

最短で加入できる任意保険なら!

▼MENU

限定で付帯させる事も可能です

今では任意保険の全加入者の約40%が各種の車両保険を付帯させているといわれていますが、実際のところ必要なのでしょうか?

もちろん補償内容や免責によっても大きく保険料は変わりますが、車両保険を付帯させた場合、せっかく安い通販型の任意保険を選んだのに結果として高くなってしまう可能性がありますからね。

そう思い更新の際に車両保険を外した途端に事故に遭ってしまう方もいるし、付帯しているが一度も利用したことがない…という方もいます。

では何を基準に判断すれば良いのでしょうか?
これには様々な意見があるかと思いますが、単純に新車や高額な車両の方は加入しておいた方が後悔しないかと思います。

これには金額的な面もありますが気持ち的な部分も大きいかもしれません。
高額な外車や購入したばかりの新車の方は当然ながら些細な傷も気になるでしょうし、軽い接触でもしっかりと修理をしないわけにはいきません。

そんな時、自腹で高い修理費を払うのが気にならないお金持ちの方は別として、普通は良い気分がしません。おまけに相手の方に過失のある事故であれば尚更ですよね。

なので新車から数年間だけ付帯させたりという方法も良いかもしれません。
また、一度、事故に遭ってしまうと保険会社や警察の手続きの関係で過失割合等が決定するまで時間のかかるものです。中には1年程度もかかるケースも少なくありません。

車両保険を付帯させていない場合、最悪はその決定するまでの期間の修理費用を自腹で立て替える必要があるので、修理費を一時的にでも負担する余裕がないドライバーさんも車両保険を付帯させた方が良いかもしれませんね。

付帯している場合、保険会社で先払いというカタチで対応してくれるのが一般的ですので安心です。
また最近の任意保険の多くは補償内容が細分化されているので自分で補償内容をプランニングできるので、車両保険についても全てをカバーさせずに必要な分だけ補償を付帯させるというのもおすすめでしょう。

まずは自分に必要な補償内容を明確にして、まとめて保険会社から見積もりしてから比較してみると良い保険会社が見つかるはずですよ♪

まずは自分にピッタリの保険会社を探してみよう♪
>>最短で任意保険を選ぶなら利用したい一括見積りサービス♪

最短で安い任意保険を見つけるなら…

保険スクエアbang!の一括見積もり
もう車買取の大手といえるウェブクルーが運営する自動車保険の一括見積りといえばこちらの保険スクエアbang!。
もちろん提携保険会社も大手からややマイナーな会社まで網羅してるので幅広く見積もりできるからおすすめ♪
利用者の中にはここの無料一括見積もりしたことで5万円以上も節約できちゃったなんて話も…(゚∇゚ ;)エッ
ま、無難に2万くらいは安くなるはずですよ(笑)

自動車保険一括見積もり/インズウェブ
提携保険会社の数ではインズウェブも負けてません!
こちらも利用したけど運営元がSBI損保というだけあって保険料の安い保険会社が多かったような気がしましたね♪
提携会社の数も22社と十分なので僕は念のためこちらも申込んでおきましたよ。 おかげで選択肢が増えて更に安いとこ見つかっちゃいましたもんね( ̄∇ ̄*)ゞ
無料なのでこちらも抑えておくといいでしょう!