最短で加入できる任意保険

最短で加入できる任意保険なら!

▼MENU

最短で任意保険に入る、でも慌てない方がいいよ…

新車のことで頭が一杯で保険のことすっかり忘れちゃってたり…保険選びが面倒くさいので後まわしにしてたら納車当日になっちゃった…と理由はいろいろあるけど、納車の時に慌てて任意保険を探す人って意外と多いようです。

もちろん僕も、すっかり任意保険に加入するの忘れてて納車の日に慌てて保険会社に連絡して加入した経験ありますよ・・あの時はマジで焦りましたよ(- _ -;)

そんな時、慌ててすぐに加入できる保険会社を選ぶかもしれないけど任意保険は年間を通して加入するもの。
急いでいるからって慌てて加入してしまうと後悔します。

なので最短で任意保険を探したいって人は、あれこれ悩んでも時間の無駄なので最初に無料の一括見積りしておくべき。大手のちゃんとした無料の一括見積りサービスなら、すぐに申込めば今日中に多くの保険会社から見積りが戻ってきます。

で、戻ってきた見積りをシンプルに比較して選ぶ。もちろん今日中に加入できる保険会社もあれば、翌日から加入扱いになる保険会社もあります。僕としては1~2日は運転を控えてでも安くてお得な保険会社を選ぶのがおすすめです♪
保険スクエアbang!の一括見積もり
もう車買取の大手といえるウェブクルーが運営する自動車保険の一括見積りといえばこちらの保険スクエアbang!。
もちろん提携保険会社も大手からややマイナーな会社まで網羅してるので幅広く見積もりできるからおすすめ♪
利用者の中にはここの無料一括見積もりしたことで5万円以上も節約できちゃったなんて話も…(゚∇゚ ;)エッ
ま、無難に2万くらいは安くなるはずですよ(笑)

自動車保険一括見積もり/インズウェブ
提携保険会社の数ではインズウェブも負けてません!
こちらも利用したけど運営元がSBI損保というだけあって保険料の安い保険会社が多かったような気がしましたね♪
提携会社の数も22社と十分なので僕は念のためこちらも申込んでおきましたよ。 おかげで選択肢が増えて更に安いとこ見つかっちゃいましたもんね( ̄∇ ̄*)ゞ
無料なのでこちらも抑えておくといいでしょう!
   

最短で任意保険を探している方へ
最初に言っておきますが、今日または明日にでも加入しなきゃ…なんて人はすぐに行動して今日中に加入すべき保険会社を見つけておかなければ無理です・・最低でも最終候補の2~3社まで絞っておきたいですね(-_-;)

もちろん、そういった時間の無い方は1社1社で見積りとってる余裕ないので無料の一括見積りみたいなサービスでまとめて見積り集めると効率よく見つかるはずです。

大手の無料一括見積りサービスだったら一切無料だし見積りは全部メールです。あれこれ悩む前に申込んで、最短で加入できて安い保険会社を探した方がいいですよ♪
もちろん1つより2つの一括見積りサービスを利用した方が早く見つかるし格安な保険会社が見つかるのは言うまでもありませんね。

任意保険を忘れていても慌てず冷静に… 僕の任意保険選び体験談

車を運転するなら絶対に入っておくべき自動車保険、いわゆる任意保険です。
でも車の購入手続きなんかで、すっかり任意保険に加入するの忘れてた!なんて方も意外と多いってこと知ってますか?

中には納車の当日に思い出して慌てて加入なんて方もいるとか・・・。 もしかしたら、あなたも任意保険に加入するのを忘れていたってことありませんよね(-_-;)

ということで、今日は今すぐに任意保険に加入したいって方のために、最短で加入できる自動車保険についてシェアしたいと思います。
最短といっても、中には絶対に今日中に!という方もいれば今週中に!という方もいるかと思います。 もちろん期間によって加入できる保険会社のタイプも変わってきますから自分の状況に応じて選択肢も変わるってことです。

任意保険は大きく2つのタイプがある
もしかしたら「最短で加入できれば、多少の保険料なんてどうでもいい!」なんて焦っている方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は急いでいるけどできれば安くてお得な保険会社を選んでおきたいですよね?

そんな方のために、保険会社選びの基準となる基本的な任意保険タイプを少し説明しておきますね!  
実は保険会社選びで1番差がでてくるのが、この部分ともいわれています、絶対におさえておいて下さい。

任意保険は大きく分けて従来型の代理店型とよばれるものと、通販型(ダイレクト型)という2つの保険会社に分けることができます…よくテレビのCMで目にする保険料が安い♪とうたっているのがこちらの通販型ですね。

以下の表にある通り、大きな違いは代理店を仲介しているかどうかの差です。 
詳細は各保険会社によって違いますが、補償内容や事故対応、ロードサービス等に大きな差はありません。

よく「通販型は安いので事故対応が…」とか「通販型はロードサービスが良くない」なんて声を聞きますが、現在では通販型が代理店型よりも優っている部分も多く、代理店型と通販型の優劣は無いと考えて良いかもしれません。
それぞれのメリットやデメリットを検討して自分に合った保険会社を選ぶのがポイントです。

タイプ別自動車保険比較
代理店型自動車保険 いわゆる従来の自動車保険。   保険会社⇔代理店⇔加入者という関係。  万が一の場合にも決まった担当者さんに相談できるというメリットがあるが保険料は総じて高め。
通販型(ダイレクト型)自動車保険 ネットでユーザーが直接申し込むことを前提としたシンプルな保険。   保険会社⇔加入者という直接的な関係。   決まった担当者がいないのがデメリットだが、無駄なコストをかけていない分保険料は安め。


今日中に加入しなきゃ!という方

どうしても今日中に運転する必要がある!、絶対に無保険状態なんて無理!という方も安心してください。 当日加入できる保険会社は結構あるものです。

しかし保険の契約上、決済が確認できないと補償は適用されません。 結果として通販型は手続き上、当日加入は不可能となってしまいます。  したがって当日加入は代理店型の自動車保険に限定されてしまいます。

もちろん、代理店型の自動車保険の中にも当日から適用される会社と翌日扱いになる保険会社があるはずです。 担当者にその部分を確認して当日から補償が適用される保険会社を選びましょう。参考までに主な代理店型自動車保険は以下の通りです。
代理店型の主な自動車保険会社
代理店型の主な自動車保険会社 東京海上日動・損保ジャパン日本興亜・富士火災・共栄火災・AIU保険・三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保・日新火災・朝日火災


最短で加入したいけど翌日以降で大丈夫!という方

急いで加入しいけど明日以降でも大丈夫…という方は選択肢が増えてきます。 というのも通販型の自動車保険会社の中には決済の都合で翌日から適用される会社も多くあるからです。

保険料の面では通販型の保険会社の方が確実にお手頃なはずですから、翌日以降でも大丈夫って方は通販型も含めてしっかり比較してお得な保険会社を選んでおきたいところです。

ただ通販型の中にも申込みから補償が適用されるまで1周間以上かかる保険会社もあります、その部分は事前にしっかりと確認しておく必要があります。  参考までに主な通販型の保険会社をご紹介します。
通販型の主な自動車保険会社
通販型の主な自動車保険会社 チューリッヒ・セゾン自動車火災・イーデザイン損保・アメリカンホーム・ダイレクト・SBI損保・ソニー損保 三井ダイレクト損保・エース損保・そんぽ24

最短で加入したいけどお得な保険に加入したいなら

ご紹介した通り、当日加入であれば時間的にも代理店型自動車保険しか選択肢はありませんが、翌日以降であればしっかりと選んで安くてお得な保険を選ぶことができます。

といっても保険会社選びにそんなに時間を費やすこともでませんよね…(- _ -;) 
そんな方には手っ取り早く自分に合った保険会社を見つけるために無料一括見積もりサイトを利用するのが近道です。

今では自動車保険選びに必須だといわれていますが、簡単にいえばスマホやネットから簡単な申込みしておけば無料でまとめて見積もりが届くというサービスです。  
自分の希望や条件をベースに各種割引まで計算してくれるので、あとはサイト上で一覧ページで比較するだけです。

どの無料一括見積もりサイトも24時間以内に返信してくれます(ほとんどは1時間程度で見積りが届くはずです)。 そのまま比較して申し込めば今日中に手続きは完了できますから。

まとめ

という感じで、ここまで最短で加入できる任意保険についてご紹介してきました。
当日加入の場合は代理店型に限定されますが、翌日以降でも構わないって方は選択肢の幅も大きく広がってかなり多くの保険会社から選ぶことができるかと思います。

それも無料一括見積もりサイトのような便利なサービスを利用すれば、数多くの保険会社から効率的に保険会社が選べますしね。

そして利用してみると気がつくかもしれませんが、自分にとって最適・最安の任意保険って意外とノーマークの保険会社だったりするんですよね(苦笑)
逆にテレビでお馴染みの保険会社が意外と高かったりするものです。

そんな意味でも口コミや評判なんかを気にし過ぎずに、とにかく多くの見積りを集めて比較するのが1番失敗しない方法なのかなぁなんて気がします。  せっかく無料で利用できる便利なサービスがあるんだから、徹底的に利用しないと損ですよ。

ということで、最短で加入できる任意保険をお探しのあなた! すぐにアクションをおこしてサクッと自分にピッタリの任意保険を見つけちゃって下さいね!